2018年03月18日

シャッターチャンス

デジカメ.jpg

動いている被写体(例えば、遊んでいる子供)の写真を撮る場合、どのタイミングでシャッターを押せば良いのか困った事はありませんか?打ち上げ花火の写真なども、シャッターチャンスが難しいですね。
被写体が止まっていない場合は、写真ではなくて、動画で撮影する事をお勧めします。撮影した動画をパソコンに取り込んで、1コマずつ送って行き、写真として残したい場面を選んで、その映像を写真として保存する事で、決定的瞬間が写真として残せます。
動画の1画面なので、通常の写真と比べて、解像度が悪く、大きく拡大すると粗が目立ちますが、普通の写真のサイズであれば問題ないと思います。
動画を写真にする方法は色々ありますが、最も簡単なのは、Windows Media Playerで再生し、写真にしたい画面のスクリーンショットでコピーし、ペイントソフトを使って写真データにする方法です。その他にも、専用のソフトを使う方法もあります。
興味のある方は、PCサロンの担当者にご相談ください。
posted by PCサロン at 13:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: