2017年12月18日

インターネットのオレオレ詐欺

架空請求.jpg

電話で、子供や孫になりすまして、お金をだまし取る「オレオレ詐欺」が多発していますが、インターネット上でも、同じような詐欺行為がありますので、皆さん十分注意して下さい!!

手口は、先ず、皆さんが良く知っている会社(例えば、取引銀行、宅配便会社、ネット通販会社)から、皆さんのパソコンにメールが入ります。メールの内容は「パスワードが盗まれた可能性が有るので、変更してください」「お届け物がある」「支払い条件を確認したい」ので、『メール上のボタンをクリック』や『特定のサイトを開く』等々を指示します。そうして、最終的には、種々のパスワードや個人情報が盗まれてしまいます。
少し前には、東京ディズニーランドを騙るメールで「入場券が当選しました」と言うメールが多くの人々に届きましたが、これも詐欺メールでした。この様なメールは、ウィルス対策ソフトでは対処できません。
良く知っている会社、或いは、日頃付き合いのある会社からのメールでも、心当たりがなければ、先ず疑ってください。更に、確認するのであれば、メールでなくて、電話で確認して下さい。その際には、届いたメールに書かれている電話番号ではなくて、電話帳や皆さんの持っている書類に記載されている電話番号にかけてください。
posted by PCサロン at 14:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: