2018年07月01日

フィッシングメール

フィッシング詐欺.jpg

皆さんが良く知っている企業や公的機関を装った偽メールが配信されています。実は、私の所にも、ヤマトの宅急便や、Amazonを装ったメールが届いています。
これらのメールは、『フィッシングメール』と言われるもので、「荷物が届いています」「カードが使えなくなっています」「確認のため」等々の文面を使って、文中のサイト(URL)ボタンをクリックさせたり、指定された電話番号に電話を掛けさせたりします。勿論、これらのメールは偽物ですし、クリックした先のサイトや電話も全て偽物です。
皆さん気をつけてください。対策は・・・。
1.『普通はそんな事は聞いてこない』と考える
2.メールの送信者アドレスを良く確かめる。
・フリーメールが使われていたら、無視して下さい
3.メールに記載されているボタンをクリックしない。また、記載されている電話番号に電話しない。
・心配だったら、メールを送ってきた企業のサイトをインターネットで検索して、正規のホームページを開いて情報を確認して下さい。また、インターネットで検索した企業の電話番号に電話をしてください。
4.不自然な日本語のメールは無視する。
5.頻繁にフィッシングメール(不審なメール)が届く場合には、新しいメールアドレスに変更する。
・最近は、比較的容易に新しいメールアドレスを取得できます。新しいメールアドレスを取得して、友人や知人には新しいメールアドレスを連絡して、徐々に古いメールアドレスから切り替えていきましょう。
posted by PCサロン at 12:03| Comment(0) | 日記