2017年05月25日

ランサムウェア(続)

架空請求.jpg

前のブログで【PCサロンに参加されている方は、心配無用】と書きましたが、誤解されないように付け加えておきます。
今回新聞等で報道された悪質ソフト(ランサムウェア)は、「WannaCry」と呼ばれるもので、ネットワークを経由してパソコンに侵入します。その為、「Microsoft社の更新プログラムをインストールしていれば大丈夫」と申し上げました。
しかし、世の中には、他にも沢山の悪質ソフト(ランサムウェア)が出回っています。
これらのソフトの中には、メールに添付されて送りつけられるものもあり、『請求書』等と言う名前の添付書類(ワード書類)を開くことで、パソコン内のデータが暗号化され、身代金を要求される場合があります。

前にも言いましたが、

◎ 常に、Windowsの更新を行って、最新の状態にしてください。
◎ 心当たりの無いメール、特に、添付書類の有るメールは、決して開かないでください。
◎ 『怪しいメール』か『怪しくないメール』の判断は、大変に難しいので、≪心当たりの無い人・会社からのメールは、先ず疑いましょう!!≫

posted by PCサロン at 11:30| Comment(0) | 日記